ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
日記

2012年08月27日 14時46分
国民年金の付加保険料
国民年金の免除の期間も終わったし、クレジットカードのポイントもたまるので、国民年金をクレジット払いに変更しました

手続きは年金事務所が家の近所にあるので、そこですぐにやってくれましたが、区役所なんかでも大丈夫じゃないかと思います

で、「クレジットカード納付額通知書」ってのが届いたのですが、「不可納付額(\400)」って文言が気になりちょっと調べたのですが、かなりお得な制度みたいです

毎月の保険料に¥400を加算して納付すると、加算部分の納付月数×¥200が将来貰える年金の年額に加算されるらしいです

10年かけたとすると120か月×¥400の¥48,000が掛け金で
貰える年金の年額に120か月×¥200の¥24,000が加算されます

という事は、2年間年金をもらえば、元が取れるってことになります

月額にすると大したことは無いですが・・・

残念ながら、この制度加算額は¥400しかなく、それ以上の加算額を収めることができませんが
話通り年金がもらえるなら、良い制度だと思います

それ以上の年金額を望むのであれば「国民年金基金」が良いんじゃないでしょうか?
全額所得控除も受けられるし、節税にもなると思います

個人事業がもうかってきたら「国民年金基金」に入ろうかな・・・





・離職後にすること(健康保険)
・離職後にすること(国民年金)
・離職後にすること(税金関係)
・離職後にすること(個人事業の申請)
・国税庁の源泉徴収票等作成ソフト
・給与支払報告書の電子申告
・給与支払報告書の電子申告 その2
・給与支払報告書の電子申告 その3
・確定申告の電子申告
・納付情報登録依頼
・クレジットカードが作れた
・市民税・府民税が計算より多いぞ?
・国民年金の付加保険料
・中小企業退職金共済
・今年も年末調整の時期
・小規模事業共済

カテゴリー:日記
目次へ戻る


フッターイメージ