ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
日記

2014年11月24日 10時35分
ESXi5.5 を いまどきのマザーボードにインストール
先々週、ディスク障害をリカバリーできたと思ったのですが、やっぱりなんかおかしいようです
リカバリーに使ったHDDは、障害を起こしたHDDと同じ時期に調達したもので、いっぱいになったら使おうとマウントしておいたもので新品ではなかった物です

やっぱりディスクのIO待ちの警告が出てきます(前みたいにひどくは無いですが・・・)

まぁそれだけなら、たまたまって事も有るのでしょうけど、VMの中のクライアントのファイルを、やっぱりVMの中のサーバーとして使ってるVMの共有エリアにコピーしようとしたら、ESXi 毎、落ちちゃいました
(ESXi はブルーじゃなくバイオレットスクリーンになるんですね!)

reboot 後、もう1回やり直してもやっぱり同じ

だめだ!コントローラーとか逝きかけてるかも

そういえば、ケースの電源ボタンやリセットボタン、ちょっと前から効かなくなってる
(※追記、これは単にコネクタ外れてただけでした・・・)
電源やリセットは、マザーボードにも、ボタンがついてるやつだったので不便ないし、間違って触っても機能しないのであれば、逆に好都合・・・的に思ってたのですが、マザーボード自体逝きかけてるのか?

という事で、財布には厳しいのですが、いまどきのマザーボードにESXi5.5を入れることにしました

今使ってるのが i7-930 なんで、流れ的に i7-4820 とか 4960 にしたかったんですが、CPUもマザーも高いので、1150 ソケットの i7-4790K にし、

Intel CPU Core-i7-4790 3.60GHz 8Mキャッシュ LGA1150 BX80646I74790 【BOX】

新品価格
¥36,480から
(2014/11/25 11:01時点)

マザーはMicroATXがコンパクトで好みなので、ASUS H97M-PLUS にしました

ASUSTeK Intel H97チップセット搭載マザーボード H97M-PLUS 【MATX】

新品価格
¥9,280から
(2014/11/25 11:02時点)

メモリーはDDR3-1600、I-Oデータの名前で売られているので、安定して動いてくれるだろうって事で
USBメモリーは8Gの使ってないのが有ったので、これにインストールしようと、早速ESXi5.5をダウンロードして、CDに焼いて、インストール・・・

最初の難関がやってきました
ESXi5.5 は最新のチップセットには対応していないのか、i218-V って言う NIC を認識しませんでした

「失敗した!」と思ったのですが、探せばあるもので、iso イメージにパッチ(?)を当ててくれるものが有りました

ESXi-Customizer ってのが有って、http://www.v-front.de/p/esxi-customizer.html から、最新バージョンをダウンロードし
i218-V のドライバー を http://vibsdepot.v-front.de/wiki/index.php/Net-e1000e の下の方の「Offline Bundle ・・・」ってのをダウンロードし、パッチを当てます

ESXi-Customizerはexeがダウンロードできるのですが、自動解凍ファイルみたいで、実行してみると展開するディレクトリを聞かれます
適当な場所に展開し、ESXi-Customizer.cmd を実行すればいいのですが、バグが有るらしいので、まず、このファイルを修正します
593行目・595行目の
「findstr /I /L」を「findstr /I /R」に
「"<payload"」を「"<payload.*name"」に修正して実行します

後は、ESXi-Customizer.cmd を実行して
ダイアログの1段目に、元になる ESXi の iso ファイルを
2段目に、ドライバーのファイルzipファイルを
3段目に、パッチ後の iso ファイルの出力先を指定して実行します

あと、いまどきのマザーなら SATA のドライバーも入れておいた方が良いらしいです
http://vibsdepot.v-front.de/wiki/index.php/Sata-xahci からやっぱり 「Offline Bundle ・・・」ってのをダウンロードし、パッチを当てます(もとになる iso は i218-V のパッチ後の iso ファイルです)

私は、それをインストールしたのですが、もう1枚のNIC Realtek 8169 も認識しませんでしたので、使う方は http://vibsdepot.v-front.de/wiki/index.php/Net51-drivers も当てといたほうがいいと思います
(i218-V のドライバーを入れたからかもしれませんが・・・)

後から入れるには、zip ファイルの中の vid ファイルを取り出し、esxi に ssh に入り
esxcli software vib install -v [フルパス指定]
でインストールし、再起動でOKでした

後の設定は、5.1 とおんなじみたいです、/bootbank のカスタマイズ用の tgz ファイルを元のESXi5.1からコピーして、boot.cfg 修正してリブートでOKでした

これで、とりあえずインストール完了、今回はVMWare Converter で V2V 変換でコピーしました
ただし、仮想マシンのバージョンを10にしてしまうと、VMware vSphere Client で設定の編集ができなくなるらしいので、私はバージョン9でコンバートしました

VMWare Converte , VMware vSphere Client ともに最新版ですが、VMware vSphere Client はESXi5.1 に繋ぐ必要が有る場合は、古いの消すとダメみたいです
最新版は ESXi5.5 専用みたい・・・(内部的に呼び出す見たいです)

他にも、いくつか問題ありですが、とりあえず動きました!

エントリーモデルかと思ったけど
以前より速いかもしれん・・・




・ESXi5 に変えてみました
・ESXi5 でのバックアップとVNCの設定
・ESXi5 と UPS の連携
・ESXi5 で MACOSX
・ESXi5 のゲストOSにHDをRAWマウント
・ESXi5 P2V の変換
・ESXi5 でのバックアップ続編
・ESXi5 のゲストに HDAudio の追加
・ESXi に Windows8 を入れてみる
・ESXi5.1 へアップデート
・ESXi5.1 で crond が動いてない・・・
・Androidの開発でもやってみるか!
・ESXiのディスク障害
・ESXi5.5 を いまどきのマザーボードにインストール
・ESXi5.1 -> 5.5 での問題
・Volume サイズ と FileSystem のサイズ
・i7-930 から i7-4790K 変更の省エネ効果
・ESXi5.5 上の Windows2012R2 のネットが切れる
・ESXi5.5 上のクライアントが異常に遅い

カテゴリー:日記
目次へ戻る


フッターイメージ