ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
日記

2011年05月16日 23時32分
Windows7 に VMServer Console Plug-in が入らない
今まで使ってPCの調子がどうもよくないので、このご時世なので、省電力PCにしようと思い、しばらくお蔵入りしていた D510MO を引っ張り出して Windows7 を入れたのですが、どうもVMserverのコンソールが動かない

別のマシンは同じWindows7の64ビットですが、VMServeer そのものをインストールしたので、コンソールはちゃんと出てるんですが、ATOMにVMServerを入れるのはちょっとどうだかなぁ・・・って思っていろいろ試したら、なんとか解決策があったのでメモっておきます

1つ目は、私の環境かもしれませんが、コンピューター名でアクセスするとダメで、IPアドレスでアクセスしないと、プラグインはインストールできますが、Web Access から認識されないようで、何度インストールしてもリブートしてもダメでしたが、試しに https://IPアドレス:8333 でアクセスすると、ブラウザーで Plug-in のインストールのメッセージが出てきました

2つ目は、ダウンロードしたものをインストールするだけではだめで、ブラウザーのメッセージに従ってPlug-Inをインストールしないとダメでした(単に見落としていただけですが・・・)

ここまでで、Plug-In は認識されますが、Web Access から コンソールは起動できませんし、ショートカットを作ろうとしても、何も起きません

3つ目のトラップが、IEを管理者権限で起動して https://IPアドレス:8333 でアクセスするってことでした。管理者権限でIEを立ち上げると、コンソールも出ますし、ショートカットも作れます
ここで、作ったショートカットは、別に管理者権限でなくても、起動しますので、1つ作っておいて、使いまわせばよいかと思います

ショートカットのプロパティーを開くと、リンク先の最後のパラメータ -M XXX となっていると思いますが、このXXXの部分を Web Access でショートカットを作るメニューの「・・・VirtualMachine|XXX&inventory ・・・」の XXXの部分と合わせれば、OKみたいです

上記は管理者権限でなくても、情報表示まではできるので1つショートカットを作っておけば、邪魔くさくないかと思います

ちなみに64ビット版のIEだと、IPアドレスでアクセスしようと管理者権限を付けようと、どうしてもコンソールは出ませんでした・・・
64ビット版の Plug-In ってないんだろうか?


・VMServer内のゲストOSのIPV6がいまいち・・・
・Windows7 に VMServer Console Plug-in が入らない
・VMWARE に MACOSX を入れてみる
・VMServer内のゲストOSのIPV6 暫定解決
・ESXi5 に変えてみました
・ESXi5 でのバックアップとVNCの設定
・ESXi5 と UPS の連携
・ESXi5 で MACOSX
・ESXi5 のゲストOSにHDをRAWマウント
・ESXi5 P2V の変換
・ESXi5 でのバックアップ続編
・ESXi5 のゲストに HDAudio の追加
・ESXi に Windows8 を入れてみる
・ESXi5.1 へアップデート
・ESXi5.1 で crond が動いてない・・・

カテゴリー:日記
目次へ戻る


フッターイメージ