ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
日記

2018年03月05日 13時53分
SQL Server 2017 RC2 評価期限切れ
RC2を入れたことを忘れて、ある日突然、
SQL Server に繋がらなくなった
突然と言うか、半年経ったぐらいの時に
たまたま、Windows Update をしてリブートしたら
SQL Server が立ち上がら無くなってました

MSDNで入れたので、developer 版やと思ってたんですが
RC2 は standard 版 で評価期限があったようです

アップグレードできるかなと思って、再度 Developer 版を
ダウンロードして、インストール途中で表示される、シリアル番号を
アップグレードのところに入れたのですが、変わらずだったので
一旦データファイルをバックアップして、SQLServer をアンインストール

で、通常版をインストールしたのですが
そこでまた問題発生
「VS Shell のインストールが終了コード 1638 で失敗」
とかいうメッセージが出て、インストールできず・・・

結果的にVS2017などを入れてたりすると
Visual C++ 2017 再頒布可能パッケージ が入ってるとエラーになるようです

一旦、32,64ビット両方の
Microsoft Visual C++ 2017 再頒布可能パッケージをアンインストールし

SQL Server 2017 を インストール
(この時点で Microsoft Visual C++ 2015 再頒布可能パッケージがインストールされる)

そのあと、Microsoft Visual C++ 2017 再頒布可能パッケージを再インストールすればOKでした

インストールモジュールは
X64:https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=746572
X86:https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=746571
からダウンロード可能でした

結局 VC++2017 で 2015 をアップデートしてるので
その上から 2015 のモジュールが入らないという事のようです

SQL Server を再インストールしたんで
データベースも初期化されていますが、データファイルは元の位置にそのまま残っていたので
バックアップを戻したりじゃなく、残っているデータファイルを
そのままアタッチして終わりでした


無事、通常版に更新できたので良かったのですが
動かなくなる前になんか、イベントやログではなく
ダイアログ出すとか、警告出せないものなんでしょうか・・・


まぁ、RC版を入れた自分が割るんですけど・・・





・SqlServer2008Express のインストール
・リモートPCからSQLServerに繋ぐ
・SqlServer壊してしもた・・・
・SqlServerの不思議
・SQLServer のチューニング
・SQLSERVER のリストア
・NetFx3 ってなんだ?
・RDゲートウェイを入れてみました
・Windows上のApcheでASP.NETを動かす
・SQLServer に、大量データのインサート
・Windwos で mono
・Windows10 のシステムイメージの作成
・SQL Server 2017 RC2 評価期限切れ



カテゴリー:日記
目次へ戻る



フッターイメージ