ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
日記

2018年11月22日 11時53分
最近のSIMロック解除アダプタ
以前 R-SIM って言うロック解除用の下駄を試して
見事 DOCOMO系 MVNO の SIM が使えるようになって
すごいなぁと思ってたんですが
いまいち安定しないとか、圏外病になるとか、バッテリーの持ちが悪いとか
日常使いには、ハードルが高かったんですが

最近のロック解除はすごいですね
ICCID 編集って言うのがすごいです


事前準備として、WIFI につながる事と
使いたいSIM のプロファイルを先に入れておくことです
私は、これをやらずに何回もやり直して、あきらめかけました・・・

プロファイルは何用でもいいみたいです
入っていればいいみたいですが、使うSIMが決まっていればそれ用のを
入れるのがいいですね

WIFIが繋がる状態で
APNのプロファイルが入った iPhone に
解除用のSIMを入れて、アクティベート
失敗するので、ホームボタンを押して緊急電話にして
「*5005*7672*00#」
に電話すると、ICCID 入力の画面になります
(ちょっと時間がかかることも有りました)

そこにICCID を入れればいいのですが、
これが毎日のように変わるみたいです

amazon の商品説明のページにも出てますが
(毎日更新されてます)
http://ventureresource.main.jp/info/iccid/
にもあります

正しく入れると、アクティベートの画面に戻るのですが
そのままではエラーになったので
SIM をいったん抜いて、もう一度、差し直します
(本当に抜かなくても大丈夫です)

そうすると、今度はアクティベートが通ります
(プロファイル入れてないと、ここが通らないです)

その後は、手持ちの DOCOMO系0SIMとY!MobileのSIMはフリーパスになりました
mineo Aタイプ(VoLTE じゃないやつ)もエラーにはなりませんが、
圏外で電波つかみません

インターネット共有も使えます
私は試してませんが、SMS も電話も普通に使えるらしいです

一度、成功したロック解除用のSIMは ICCID が無効になるまで
使えるみたいで、別の iPhone にさしても、そのままアクティベートが通り
ロック解除されました(AUはだめですが・・・)ので、iPad なんかも
行けると思います

一度ロック解除してしまえば、OSのアップグレードや
初期化するまでは、そのままロック解除状態らしいです
SIM下駄履かすより、手順ははっきりしてますし、挙動も安定してるので
使いやすと思います

ただこの方法、かなり怪しい方法でしょうから、
実施するのは自己責任でお願いします


SoftBank 系のMVNO も出てきた現状で
どれぐらい需要があるかわかりませんが
使い方によっては、なかなか便利だと思います

AU系が使えないのが、残念ですが・・・

(2018/12/07捕捉)
AU 使えました
ただし、音声付きのSIMで、4Gを「音声通話とデータ」にチェック付けた状態で使えました
AU のSIMを入れた状態では選べないので、一旦別のSIM入れて、チェックを入れてから差し替えることで使えました!
残念なことに、mineo Aタイプ(非VoLTE)は、「音声通話とデータ」にチェックを付けれ無いので、使えませんでした・・・





・LTEデータプリペイドで AU iPhone5 復活
・LTEデータプリペイドで AU iPhone5 復活(続編)
・LTEデータプリペイド iPhone5 での使用感
・LTEデータプリペイド で データシェア開始
・ハワイでAUのiPhone6でAT&TのSIMが使えた話
・mineo 使ってみる
・mineo の Docomo プランも、申し込んだ
・R-SIM10 の圏外病
・Y!mobile の SIM を契約した
・SoftBank の iPhone6 で Y!mobile は使えるか?
・最近のSIMロック解除アダプタ


カテゴリー:日記
目次へ戻る


フッターイメージ