ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
日記

2011年07月03日 20時04分
サーバーに繋がらなくなった
明日の仕事の調べを済ませておこうと、いつものようにサーバーにリモートディスクトップで繋げようと思ったら、リモートディスクトップの画面が真っ黒になったままなかなか繋がらず、数分待った挙句に、切断されてしまう状況に陥りました

えっサーバー死んだの?

と思いあわてて、サーバーのコンソールに行きログインすると、普通に動いています
ファイル共有も動いてますし、サーバー上で動いているVMたちも機嫌よく動いています

問題は、サーバーとのターミナルサービスとの接続だけのようです

サーバーのイベントログには「ターミナル サーバーのセキュリティ層で、プロトコル ストリームにエラーが検出され、クライアントが切断されました。」と出ていましたし、別のノートPCからだと、リモートでも繋がるので、クライアントを疑っていたのですが、ネット上でイベントログのメッセージを検索すると、Virtual Server、VirtualPCをアンインストールしたら治った的なことが出ているのですが、私はVMServerを使っているのでちょっと事情が違う気がしたのですが、「Virtual Machine Network Services」をオフにするだけでも良いと有ったので、名前的に似ている 「VMware Network Adapter」を VMnet1,VMnet8 の両方を無効にしたのですが、繋がらない・・・

その状態でリブートしてもダメ・・・

どうしたものかと思って色々考えたのですが
そういえば今朝「Windows Update」したことを思い出して、更新履歴を見ると
「Realtek PCIe GBE-Family Controller」ってのが有りました

試しにこいつを「ディバイスマネージャー」でプロパティーを出して、「ドライバーを元に戻す」ってしてみると、あっさり繋がるようになりました

繋がるマシンもあるので、相性とかの問題かもしれませんが、急に繋がらなくなったときには疑ってみても良いのではないでしょうか?

うちの環境でだめだったのは 6/17 版の「Realtek PCIe GBE-Family Controller」でした

初めて、ドライバーのロールバックのお世話になった!
カテゴリー:日記
目次へ戻る


フッターイメージ