ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
日記

2011年12月28日 18時24分
給与支払報告書の電子申告 その3
最後の給与の支払いも賞与の支払いも終わったので、給与支払い報告書の送信をしました

支払額や保険料などの控除額は事前にわかっているので用意しているCSVを新しいフォーマットで(12/19にちゃんとアップデートされました!)eLTAX用のソフト「PCdesk」にローディングして、署名をして送信って流れで何も問題ないかのように送信されました

市民税に関して本来特別徴収で毎月給与から差し引いて徴収するらしいのですが、邪魔くさそうなので普通徴収にして振込票を送ってもらいたいと思って一応市税事務所の方にどうすればよいかを聞くと、摘要欄に「普通徴収」と書くように言われたのですが、よく見るとフォーマットに普通徴収って項目があり、この項目に「1」を立てると良いみたいでした(紙で提出するときは摘要欄かも?)
一応摘要欄にも書き、項目にも「1」を立ててデータを送信することにしました

何か問題があれば、メッセージボックスなり電話なりが来るのだと思いますが・・・

後、税務署の方にも源泉徴収票を送らないといけないらしいのですが、支払額が500万以下の場合、源泉徴収票自体は送信不要で合計票だけでいいそうです
一応何を送信すればよいか税務署に電話で聞いたのですが、やっぱり合計票のみでよいらしく、源泉徴収票は「送らなくても良い」と返事をもらいました

でも、せっかく用意していたので「送っても良いのか?」って聞くと、「送らない方が良い」と言われました・・・残念

税務署の方も、eTAXソフトで、「申請・申告」「法定調書関係」「給与所得の源泉徴収票等の法定調書」から合計票だけ選んで入力すればよいみたいです(私は源泉徴収票を入力したので自動的に作成されましたが・・・500万以下なので源泉徴収票の方は削除しました)
入力後は作成完了ボタンを押して署名して送信って流れは同じでした

こちらも、何かあればメッセージボックスなり電話なりが来るのだと思います

いやぁなんかあっさりできたな・・・ほんまにこれでいいのかな・・・

・離職後にすること(健康保険)
・離職後にすること(国民年金)
・離職後にすること(税金関係)
・離職後にすること(個人事業の申請)
・国税庁の源泉徴収票等作成ソフト
・給与支払報告書の電子申告
・給与支払報告書の電子申告 その2
・給与支払報告書の電子申告 その3
・確定申告の電子申告
・納付情報登録依頼
・クレジットカードが作れた
・市民税・府民税が計算より多いぞ?
・国民年金の付加保険料
・中小企業退職金共済
・今年も年末調整の時期
・小規模事業共済

カテゴリー:日記
目次へ戻る


フッターイメージ