ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
日記

2013年10月29日 15時49分
GV-MVP/XZのビデオサーバーで最近気づいたこと
ATOMのマシンにIODATAの「GV-MVP/XZ2」と言うチューナーを付けてビデオサーバーとして使っているんですが、最近気が付いたことが1つ
付属ソフトの「DiXiM Media Server 3 for mAgic」でビデオサーバーとしているのですが、追っかけ再生できる番組とできない番組があります

「なんでかなぁ」と思っていたのですが、
最近、録画の画面の「プロテクト」の設定を変えたのを思い出して、「自動削除しない」のチェックを外した後、追っかけ再生できなくなってました

ためしに「自動削除しない」にチェックを付けて録画すると、めでたく追っかけ再生できるようになりました
(転送用同時録画も無いと、追っかけできませんでした。ちなみに「PSP/EMPR高画質」でいけました)

マニュアル読めば載ってることかもしれませんが・・・

ちなみにクライアントは「AV-LS500LE」ってメディアプレイヤーです


半年近くこの組み合わせで使ってますが、結構頻繁にチューナーがハングアップしてしまうようです
一旦電源切って、立ち上げなおせば動くんですが
邪魔くさいのでタスクで朝の5時ぐらいに電源切って(shuttdown -h -t 0 )
BIOS の設定で6:00に起動するようにしたら
月に1~2回のハングアップになって割と順調かと・・・

調子に乗ってチューナー4台にしたので、USBの電力不足かも・・・



・ATOM で ビデオサーバー
・ATOM のビデオサーバー その後
・GV-MVP/XZのビデオサーバーで最近気づいたこと

カテゴリー:日記
目次へ戻る


フッターイメージ