ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
日記

2014年12月18日 17時06分
i7-930 から i7-4790K 変更の省エネ効果

先月、サーバーの入れ替えを行って初めての関西電力からの
「電気使用量のおしらせ」が来ました

前年同月とくらべて -17kWh
2週間とちょっとぐらいなので、良い数字かも
17日やとすると、1日1kWh の節電
時間当たり40W強・・・

あれぇ・・・

CPUがTDP130が88になったのに、これだけ?

電源も80Plusのにしたので、期待したんですが・・・

KEIAN ATX電源「BULL-MAX」 550W 80PLUS PLATINUM KT-AP550-AXP

新品価格
¥5,180から
(2014/12/18 17:30時点)


全部で200Wとして、以前が70%としたら、10%省エネになったら20W

HDも Hitach のアイドル時5Wぐらいのが
WDにして3W、その差2W×5台で10W


合計で42+20+10 の70Wぐらい省エネになるんじゃないだろうかって
思ってたのに

まぁワットチェッカーで見たわけで無いので、他の電力が増えたのかもしれんし
もうちょっと長い目で見ないとわからないですね

1kWh あたり 30円として¥510の節約か!
元とるのに12年かかるな・・・

それにしても、使用電力減ったのに、電気代が増えてる!
かなわんなぁ・・・




・D510MO の電気代
・Core I3-2100T の電気代
・ESXi5.5 を いまどきのマザーボードにインストール
・i7-930 から i7-4790K 変更の省エネ効果

カテゴリー:日記
目次へ戻る


フッターイメージ