ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
日記

2012年12月20日 14時13分
SQLSERVER のリストア
間違って必要な TABLE を TRUNCATE してしまいました・・・

で、まあもう一回インポートしても良かったんですが、完全バックアップとトランザクションログが有ったので、練習方々リストアしてみました

まず、最初に現在のトランザクションログを書き出します

次にデータベースを前回の完全バックアップの状態に戻します


ディバイスを選択


復元元のデータベースを選択します
既存のデータベース削除せずにお戻す場合はオプションで「上書き」を選択します


ここで注意ですが、復旧の状態ですが、最後のトランザクションログを戻す場合のみ、一番上のオプション「RESTORE WITH RECOVERY」 を選びます
まだ次のログが残っている時は2番目のオプション「RESTORE WITH NORECOVERY」 です
3番目のオプションはなんでしょうね・・・

で、特定の時間まで戻す場合は「全般」の「復元する特定の時点」の横のボタンを押して、日時の指定をします


で、TRUNCATE した直前の時間を指定すると、ちゃんと消える前のデータが戻ってきました

なんと簡単な・・・



・SqlServer2008Express のインストール
・リモートPCからSQLServerに繋ぐ
・SqlServer壊してしもた・・・
・SqlServerの不思議
・SQLServer のチューニング
・SQLSERVER のリストア
・NetFx3 ってなんだ?
・RDゲートウェイを入れてみました
・Windows上のApcheでASP.NETを動かす
・SQLServer に、大量データのインサート
・Windwos で mono
・Windows10 のシステムイメージの作成
・SQL Server 2017 RC2 評価期限切れ

カテゴリー:日記
目次へ戻る


フッターイメージ