ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
日記

2011年06月28日 12時32分
Core I3-2100T でファンレスを試みた結果
部品が来たので、さっそく組み付けてCPUについてたファンを付けようと思ったのですが、これがなんとも心もとない・・・
ファンを回すんだったら冷えるんでしょうけど、ファンを回さないつもりなので・・・

で、まぁ買わないといけないんですが、手持ちに「Shuriken B」とかいうのが有ったので付けてみましたが、ファンをはずしてもケースの蓋がしまりません。

このクーラーは64mmと結構低いんですが、まだ27mmほど出っ張ってます(ファンなしでも17mmほど)
とりあえずこの状態でファンを回さずにBIOSのモニターで温度を見ているとじわじわですが上がっていって、65℃ぐらいまで上がったところで、ファンを回すと数分で35℃ぐらいに落ち着きました

やっぱりファンレスはだめなのか・・・

BIOSで電圧の設定とか、動作周波数とかを低めに設定してとりあえずOSインストール
モニターも本体のHDMIとDVIを使って、USBでもう1台のトリプルにして必要なツールもインストールして、データはVAIOに移していたのを戻してとりあえず動くようになったので、電源設定のあたりを見ていると、OSでCPUの電源管理をしてくれるようで、「それならば!」と、性懲りもなくもう一度ファンレスに挑戦!

電源プラン「高パフォーマンス」で「プラン設定の変更」→「詳細な電源管理の変更」で「プロセッサの電源管理」→「最小のプロセッサの状態」を50%に変更して、しばらく運用

今のところ60℃前後で動いているようです

窓からの風が吹き続ければ(まだクーラーなしで頑張ってます)50℃ぐらいまで下がりますが、ATOMに比べて温度の下がり方が緩やかです。まぁそれだけ発熱してるってことですね・・・

クーラーのフィンは持てなくはないですが、かなり熱いです

しばらくはこのまま様子を見てみます

・Core I3-2100T の電気代
・D510MO の Windows7 が突然動かなくなった
・Core I3-2100T でファンレスを試みる
・Core I3-2100T でファンレスを試みた結果
・Core I3-2100T ファンレスはあきらめる
・サーバーが熱い
・Core i7 930 の純正クーラー
・Core I3-2100T でしつこくファンレスを試みる

サイズ SHURIKEN Revision B CPUクーラー SCSK-1100

新品価格
¥2,940から
(2011/6/28 13:19時点)

カテゴリー:日記
目次へ戻る


フッターイメージ